近隣トラブルを回避する!失敗しない賃貸住宅選びの3ポイント

共有部分と両隣をチェック!

近隣トラブルは、実際に生活を開始してからではないと起こるか分からない!と勘違いしている方が多くいます。しかし、賃貸住宅を契約する前の下見の段階で細かな点に注意する事である程度回避する事が出来るんですよ。有名となっているのが、集合ポストやエントランス等の共有部分です。共有部分が汚れていたり散らかっている物件は、大切にされていない場合が多いので注意が必要になります。また、同時に契約をしたい部屋の両隣のベランダを軽く覗いてゴミが溜まっていたりしないか確認しておく事で自分の部屋以外からの害虫を防ぐ事に繋がるんですよ。

賃貸住宅周辺の環境をチェック!

物件自体のチェックだけでは、近隣トラブルは回避する事が出来ません。賃貸物件の1階部分やすぐ隣に飲食店やコンビニといった食品を扱う店舗が入居していないかも大切なポイントなんですよ。女性だけではなく、男性の中にも虫が嫌いな方は多くいます。しっかりと下見の際にチェックしておくと良いでしょう。また、その際に物件の周辺に植え込みや花壇といった植物が多すぎない事にも注意すると、さらに虫に困る事はなくなります。

気にする方が最も多い!騒音トラブルの見極め

新居に引越しをする際に、騒音トラブルを気にする方が最も多くなっています。快適に暮らすには静かな環境が必要ですよね。騒音に悩まされたくないといった場合には、賃貸住宅や周辺の駐輪場・駐車場をチェックする事が必要になります。改造されている車やバイクがないか、しっかりと確認しましょう。また、子供の騒ぎ声が苦手という方は夕方以降にマンションの下見をして同じ賃貸物件内にどのような方が生活をしているのかチェックしてみる事も大切なんですよ。

新生活を応援しているのは札幌の賃貸なので様々なプロジェクトに目を向けましょう。学校の近くにも物件があるので若者には人気です。