これで大丈夫!!賃貸アパート・マンションを選ぶ時に注意すること

希望の物件情報について考えよう

賃貸アパート・マンション探しの際、いきなり不動産屋さんを訪ねてしまう人は少なくないと思います。ちょっと待ってください!不動産屋さんを訪ねる前に、まずは自分の希望の物件情報についてまとめてみましょう。家賃や管理費、間取り、立地、周辺環境など、あらかじめ希望条件を明確にしておくことで、よりスムーズに部屋探しを行うことができます。また、この時にどうしても譲れない条件や、各条件の優先順位も考えておくと良いでしょう。

不動産屋さんを選んでみよう

希望の物件情報が決まったら、次はインターネットを使って情報収集を行いましょう。不動産屋さんのサイトから、希望の物件情報に近いものを探していきます。サイトによっては駐輪場の情報や女性限定、ペット可の物件など細かく条件を絞って検索できるところもあります。一つの物件を複数の不動産屋さんで取り扱っていることがあるので、なるべく大きくて掲載情報の多いサイトの方が、一度にたくさんの物件を比較することができるのでお勧めです。

物件を内見しに行こう

希望の物件情報を見つけたら、次は不動産屋さんに問い合わせをしましょう。この時に、サイトで見つけた物件以外に自分の希望に合うものがないか聞いてみることをお勧めします。もしかしたら、掘り出し物が見つかるかもしれません。内見の時には部屋の間取りや収納スペース、設備、騒音、日当たりなどしっかりチェックしましょう。また、その物件周辺の交通機関やスーパー、病院など、日常生活でよく利用する施設についても確認するようにしましょう。

1人暮らしをしようと思うと、まず賃貸物件を探しますよね。沢山の情報がネットにあふれていて、どれにするか悩みます。そんな時にはネットだけで探すのではなく、実際に不動産会社に行ってみるのをおすすめします。